8/31(土)早稲田大学vs東京大学

試合結果

2019年08月31日 (土)  球場:法政多摩グラウンド

東京大学 - 早稲田大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
2 0 0 2 0 0 1 0 0 5 10 3
2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 3 2

本塁打:

三塁打:木村(TOKYO)×2、宮島(TOKYO)

二塁打:須能(WASEDA)、高山(WASEDA)

戦評

8月の暑さの中行われた秋季リーグ開幕戦は波乱の展開となった。東大の先発は春に早稲田から勝ち星をあげているエース・高田(淳心学院/4年)、対する早稲田はエース左腕・久郷(沼津東/4年)と好投手の投げ合いとなった。 一回表、東大は久郷の立ち上がりを攻め、一死一塁から3番・木村(岡崎/3年)の適時三塁打、4番・宮島(長野/2年)の犠飛で2点を先制する。 早稲田はその裏、すかさず二死一、三塁から5番・須能(早稲田実業/2年)の適時二塁打で試合を振り出しに戻す。 その後2回、3回は危なげなく抑えていた久郷だったが、4回に突如制球を乱す。一死満塁から押し出し四球を与え勝ち越しを許すと、代わった前田(熊本/4年)もスクイズの間に1点を失いリードを2点に広げられる。 なんとか反撃の糸口を掴みたい早稲田だったが全日本選手権の疲れもあるのか、残塁11と王者に相応しくない拙攻が目立った。 高田は伸びのあるストレートと変化球を低めに集め、7回1/3を2点に抑え試合を作る。 7回にも1点を加えた東大は、8、9回をリリーフエースの楠(大宮/4年)が抑え試合終了。全日本王者相手に大金星をあげた。

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
高田 7回1/3 33 3 4 8 0
1回2/3 7 0 0 2 0
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
久郷 3回1/3 18 3 0 4 2
前田 1回2/3 5 1 0 0 0
福川 2回 10 2 2 1 1
田中 2回 11 4 1 1 0

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 5 海老原 4 2 1 0
2 3 大澤 5 0 0 0
3 8 木村 4 3 1 1
4 9 宮島 4 1 2 0
5 4 中里 4 1 0 1
PR 塩谷 0 0 0 0
4 高木 0 0 0 0
6 7 田中 5 0 0 0
7 2 小嶌 3 1 0 2
8 1 高田 2 1 0 1
1 1 0 0 0
9 6 谷本 3 1 1 1
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 8 鷲田 3 0 0 0
PH→7 竹下 2 0 0 0
2 4 塚脇 2 1 0 2
3 3 中村 4 0 0 1
4 9 4 0 0 1
5 5 須能 1 1 2 3
6 7→8 鈴木 1 0 0 2
7 2 吉田 4 0 0 0
8 6 新井 4 0 0 0
9 1 久郷 1 0 0 0
1 前田 0 0 0 0
PH 高山 1 1 0 0
PR 篠原 0 0 0 0
1 福川 0 0 0 0
PH 竹本 1 0 0 0
1 田中 0 0 0 0
PH 池澤 0 0 0 1