9/23(月) 慶應義塾大学vs早稲田大学

試合結果

2019年09月23日 (月)  球場:早大東伏見グラウンド

慶應義塾大学 - 早稲田大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
0 0 0 4 0 0 2 2 0 8 10 1
1 0 2 1 0 3 1 0 1x 9 10 2

本塁打:髙野(KEIO)×2、小倉(KEIO)×2、須能(WASEDA)、渡部(WASEDA)

三塁打:

二塁打:関(WASEDA)、鈴木(WASEDA)、鷲田(WASEDA)×2、宮崎(WASEDA)

戦評

早慶戦第3戦はもつれにもつれた好試合となった。1回裏、先頭の関(江戸川学園取手/2年)が中越の二塁打で出塁すると3番の中村(早稲田佐賀/3年)のスクイズで1点を先制する。さらに早稲田は3回、須能(早稲田実業/2年)の2点本塁打で慶應を突き放す。しかし慶應は4回、5番髙野(慶應義塾湘南藤沢/3年)、7番小倉(市川/2年)の本塁打で一挙4点を獲得し逆転する。その裏早稲田も四球で出たランナーを鷲田(日本大学/1年)の適時二塁打で返し同点する。そして6回、早稲田は主将の吉田(小山台/4年)の適時打で1点を勝ち越すと、7番渡部(桐光学園/2年)の左中間への2点本塁打で3点差とする。だが7回、慶應は先頭の小倉のこの日2本目の本塁打が出ると、さらに1死3塁から服部(平塚江南/2年)の三ゴロの間に1点を追加し、早稲田に1点差に迫る。ところが早稲田も鈴木(早稲田実業/4年)の中越適時二塁打で1点を追加し、再び慶應を突き放す。しかし8回、慶應は今秋リーグ好救援を見せている杉山(山手学院/4年)から髙野の2点本塁打が飛び出し同点に追い付く。大接戦の決着は9回裏、早稲田は2死満塁として慶應の3番手出町(慶應義塾/4年)から鷲田がサヨナラの四球を選ぶ。死闘の末、早稲田が勝ち点を獲得した。

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
神田 4回 17 3 1 2 4
1回2/3 8 2 2 1 3
出町 3回 17 5 1 4 2
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
清水 4回 17 5 2 1 4
前田 3回 13 2 1 3 2
杉山 2回 10 3 0 0 1

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 4 服部 4 1 1 1
2 6 酒井 3 0 0 1
3 7 4 1 0 0
PH 大塚 1 0 0 0
PR 井上 0 0 0 0
7 小野 0 0 0 0
4 8→9 川合 5 2 0 0
5 2 髙野 3 2 5 1
6 9 猪砂 3 0 0 0
1 出町 1 1 0 0
7 3 小倉 4 2 2 0
8 1 神田 2 0 0 0
1 0 0 0 0
8 市野澤 1 1 0 1
9 5 鱗原 2 1 0 0
PH 山田 1 0 0 0
5 鈴木 0 0 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 9 4 2 0 1
PR 加藤 0 0 0 0
2 5 須能 2 1 2 0
3 3 中村 4 1 1 0
4 7 鈴木 2 1 1 3
5 2 吉田 3 1 1 1
6 8 鷲田 4 2 2 1
7 4 渡部 2 1 2 1
8 6 池澤 2 0 0 0
PH 宮崎 1 1 0 0
PR 中西 0 0 0 0
6 新井 1 0 0 0
9 1 清水 0 0 0 0
1 前田 2 0 0 0
1 杉山 1 0 0 0