3月21日(日) 明治大学 VS 慶應義塾大学

試合結果

2020年01月20日 (Mon)  球場:早大東伏見グラウンド

明治大学 - 慶應義塾大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
0 0 5 1 0 0 0 0 0 6 10 0
0 0 0 1 1 1 0 0 0 3 8 2

本塁打:

三塁打:清森(MEIJI)

二塁打:澤村×2(KEIO)、山田(KEIO)、郡司(KEIO)、浅井(KEIO)

戦評

慶應の先発は昨日の立教戦に引き続き津田。ヒットを打たれるも上々の立ち上がり。 一方の明治先発西も初回に2つの三振を奪い、ロースコアのゲーム展開になるかと思われた。 しかし3回の明治の攻撃で、先頭の清森がスリーベースヒットで出塁する。続く長谷部がヒットで1点目を先制。そして2番舟木、3番古城のバントが内野安打で満塁を作るなどしてさらに4点を奪うビックイニングを作る。ここで津田は降板。 続く4回にも明治はセンターへのヒットでセンターがエラーしている間に3塁へ行き、ワイルドピッチにより1点を追加する。 その裏慶應は先頭の山田がツーベースで出塁すると続く津田の進塁打の後に4番郡司がツーベースヒットで1点を返す。 さらに5回にも浅井、澤村の連続ツーベースヒットで1点を追加。 6回にはフォアボールからランナーをためていき、浅井の犠牲フライで1点を追加するも2アウト満塁で一本が出ずにこの回は1点どまり。 慶應は佐藤、生出が好投するも打線が点を取ることができず、結果六大学トーナメントは6-3で明治大学の優勝となった。

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
西 6 27 6 6 0 3
薄隅 1 3 0 0 0 0
小崎 1 3 1 0 0 0
中村 1 4 1 0 0 0
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
津田 3回2/3 17 8 1 0 3
小野(佑) 3回1/3 11 2 1 0 0
佐藤 1回1/3 5 0 0 1 0
生出 1回2/3 5 0 0 0 0

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 6 長谷部 5 1 1 0
2 4→5 船木 4 2 0 1
3 8 古城 3 2 0 0
4 3 小林 3 1 1 0
5 5 鈴木 3 1 0 0
PR 松下 0 0 0 0
4 品川 0 0 0 0
6 9 小町 2 0 1 0
7 7 岡田(昌) 4 1 1 0
8 1 西 3 1 1 0
1 薄隅 0 0 0 0
PH 小澤 1 0 0 0
1 小崎 0 0 0 0
1 中村 0 0 0 0
9 2 清森 4 1 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 4 5 0 0 0
2 6 山田 4 1 0 0
3 1→7 津田 3 0 0 1
4 9 郡司 4 3 1 0
5 5 清水 3 0 0 0
6 7 中井 1 0 0 0
1 小野(佑) 1 0 0 0
PH 0 0 0 1
PR 青柳 0 0 0 0
8 号刀 1 0 0 0
7 2 浅井 2 1 1 0
2 武田 0 0 0 0
8 3 澤村 3 2 1 0
9 8 池田 2 0 0 0
PH 高橋 1 0 0 0
1 佐藤 1 1 0 0