NEWS

春季リーグ戦の振り返り・秋季リーグ戦への意気込み 法政大学

春リーグでは、5戦全勝で優勝することができました。しかし、自分たちのミスで点を取られることが多くありました。打撃で点をとるよりも、守りで点を取られないことの方が重要と教えてくれる春リーグでした。秋リーグでは、4年の西村、石橋、前芝を中心とした守りで戦っていこうと考えています。4年間で最後のリーグ戦なので、これまでの成果や思いをぶつけようと思っています。 主将 堀江悠介