2016年度【春季リーグ戦】

4/30(土) 法政大学 vs 明治大学

試合結果

2016年04月30日 (土)  球場:ネッツ多摩昭島スタジアム

明治大学 - 法政大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 10 2
0 2 0 0 0 0 0 0 1 3 5 0

本塁打:

三塁打:

二塁打:三品(HOSEI)、多々野(MEIJI)、萩谷(MEIJI)

戦評

劇的な幕切れだった。第一試合、法政対明治。明治は初回、多々野将太(3年=花巻東)の二塁打で幸先よく先制、先発の篠原匠(3年=明大中野八王子)も2回に味方のエラーと内野ゴロの間に失点するも、法政打線を寄せ付けない。一方法政先発の末次慶一郎(4年=佐賀北)も調子の上がらない中、5回に多々野将太からの連打と四球で招いた一死満塁のピンチをゲッツーで切り抜けるなど、粘投を続ける。すると9回、疲れの見え始めた篠原匠から中村聖弥(4年=藤代)が四球を選び、2度の盗塁。そして最後は主将の永田直(4年=桐蔭学園)がサヨナラを放ち試合を決めた。 法政・中村聖弥 ヒットが出なくて苦しかったが、フォアボールなどで判断してランナーが出れてよかった。明治も強いので、気を引き締めて明日の試合にのぞみ、2勝して勝ち点をあげたい。 明治・篠原匠 今までで一番悔しい試合だった。特にサヨナラを打たれた1球が悔しかった。明日はバッター陣を信じて勝ち、第3戦につなぐと信じたい。

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
篠原 9 34 5 8 3 1
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
末次 7 31 8 1 3 2
竹内 2 9 2 2 1 0

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 9 池尾 3 0 0 0
PH→8 酒井 1 0 0 1
2 5 鈴木 3 1 0 0
PH→9 平島 1 1 0 0
3 8→5 多々野 4 3 1 1
4 7 松原 5 2 0 0
5 3 萩谷 3 2 1 1
6 4 千田 4 1 0 0
7 6 久保田 3 0 0 0
8 2 金子 3 0 0 1
9 1 篠原 3 0 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 5 萩原 4 1 0 0
2 4 藤口 3 0 0 0
3 2 栗田 4 0 0 0
4 9 小野 4 0 0 0
5 7 中村 3 1 0 1
6 6 三品 3 2 0 1
7 3 永田 4 1 1 0
8 1 末次 2 0 0 0
PH 福井 0 0 0 1
1 竹内 0 0 0 0
9 8 甲本 3 0 1 0