2016年度【春季リーグ戦】

5/29(日) 法政大学 vs 慶應義塾大学

試合結果

2016年05月29日 (日)  球場:早大東伏見グラウンド

法政大学 - 慶應義塾大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
1 3 0 0 1 0 1 0 0 6 15 1
1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 8 2

本塁打:

三塁打:有賀(KEIO)

二塁打:甲本(HOSEI)、栗田(HOSEI)、中村(HOSEI)、萩原(HOSEI)、大島(KEIO)

戦評

勝てば優勝が決まる法大は初回2番藤口帝(3年=遊学館)が内野安打で出塁し、そこから盗塁で得点圏に走者を進め、4番中村聖弥(4年=藤代)の右前適時打で先制点をあげる。2回にも安打と失策が絡み3点を追加、中盤の5回、6回にも追加点を取り慶應を突き放した。 投げては室木大(3年=星稜)が慶應打線を9回2点に抑えた。 慶大は序盤こそ法大に食らいつき接戦に持ち込むも、3回以降3安打と法大先発室木を攻略できず、優勝を逃した。 室木大 「優勝できて、良かった。立ち上がりは本調子ではなく、失点する場面があったので次のステージで更に良いピッチングができるようにしっかりと調整していきたい。」 猪砂雄介(4年=立命館宇治) 「自分自身投手として序盤に点を取られてしまったことが悔しかった。チームとしても実力差がある相手にバントのミスなどで流れを与えてしまったのがよくなかった。」

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
室木 9 35 8 1 3 1
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
猪砂 2 13 6 2 0 3
村石 3 12 5 1 0 0
神田 2 11 3 1 1 0
高木 2 7 2 2 0 0

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 5 萩原 5 3 1 0
2 4 藤口 4 1 0 1
3 9 福井 5 1 0 0
4 7 中村 5 2 1 0
5 3 永田 5 2 0 0
6 6 三品 4 1 1 0
7 2 栗田 5 1 0 0
8 1 室木 4 2 1 0
9 8 甲本 4 2 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 7 渡邊 4 2 0 0
2 1→6 猪砂 4 1 0 0
3 3 井筒 4 1 0 0
4 5 大島 3 2 1 1
5 8 大瀬 3 1 0 0
6 9 大町 1 0 0 0
PH 川崎 1 0 0 0
9 田口 1 0 0 0
7 6→4 3 0 0 0
PH 鈴木 0 0 0 1
PR 岡村 0 0 0 0
8 2 有賀 4 1 0 0
9 4 城下 1 0 0 0
1 村石 0 0 0 1
PR 嶋内 0 0 0 0
1 神田 1 0 0 0