2016年度【秋季リーグ戦】

9/17(土) 慶應義塾大学 vs 立教大学

試合結果

2016年09月17日 (土)  球場:大田スタジアム

慶應義塾大学 - 立教大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
0 0 0 1 2 2 0 0 0 8 9 1
0 0 1 1 0 1 2 0 0 5 11 3

本塁打:

三塁打:渡邊(KEIO)、岡村(KEIO)、福田(RIKKIO)

二塁打:井筒(KEIO)、大島(KEIO)

戦評

慶應対立教の第1戦は点の取り合いとなった。 立教は3回この回先頭の7番三好佳太朗(3年=立教新座)が死球で出塁すると犠打でランナーを進め1番福田雅治(2年=武蔵野北)の二塁打で先制点を挙げる。4回にも相手の死球や失策で追加点を挙げた。しかし慶應も4回に3番渡邊勁介(4年=慶應志木)の三塁打でチャンスを作り4番大島一輝(3年=桐朋)の三ゴロの間に得点を挙げるなど双方一歩も譲らない展開となる。延長10回まで5対5の同点だったが、11回の慶應の途中出場の5番岡村雄太(4年=慶應義塾)の三塁打と死球でランナーを溜め7番城下陸(2年=静岡県立韮山)の犠打で決勝点を挙げ試合を決めた。 榛葉 忠義(4年=静岡高校) ミスで負けた試合だったが、その中で気持ち的な部分が大きかったと思うので、明日には気持ちを切り替えなければいけないと思う。個人個人が考えて行動すれば負ける相手ではないので頑張っていきたい。 岡村 雄太(4年=慶應義塾) 立教は勝ち点取れてなかったチームなので初戦なんとしてと勝ちたかった。高木がいいピッチングをしていたのでなんとか援護したかった。粘って出塁できてよかったです。

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
竹原 3 0/3 15 2 2 0 1
村石 2 2/3 11 3 0 1 1
神田 2/3 4 2 0 0 2
高木 4 2/3 18 4 1 1 0
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
片山 5 20 4 2 1 1
山下 2 10 2 1 1 2
中川 3 1/3 15 1 2 3 0
山村 2/3 2 2 0 0 2

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 8 大瀬 3 1 1 2
2 6 猪砂 6 0 0 0
3 7 渡邊 5 1 0 0
4 5 大島 5 1 1 0
5 9 市野澤 4 2 0 0
9 岡村 1 1 0 0
6 3 井筒 3 1 1 0
PH 大町 1 1 0 0
3 藤川 0 0 0 1
3 羽柴 0 0 0 0
7 4 城下 4 1 1 0
8 2 有賀 3 0 0 1
9 1 竹原 1 0 0 0
1 村石 1 0 0 0
1 神田 1 0 0 0
1 高木 2 0 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 8 福田 6 3 1 0
2 6 大井 6 0 0 0
3 2 榛葉 2 1 0 3
4 9 松井 5 2 0 0
5 7 2 1 2 1
1 中川 1 0 0 0
1 山村 0 0 0 0
6 3 田形 4 0 1 0
7 5 三好 4 1 1 1
8 4 上原 3 1 0 0
PH 中村 1 0 0 0
9 1 片山 1 0 0 0
PH 杉山 1 0 0 0
1 山下 0 0 0 0
PH→7 小野 3 2 0 0