2017年度【秋季リーグ戦】

10月8日(日) 明治大学 vs 立教大学

試合結果

2017年10月08日 (日)  球場:早大東伏見グラウンド

立教大学 - 明治大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 H E
0 0 0 0 0 0 2 0 2 0 1 5 9 1
0 0 0 1 0 0 2 1 0 0 11 1

本塁打:久保田(MEIJI)、荒畑(MEIJI)、木村一貫(RIKKIO)

三塁打:

二塁打:星野(MEIJI)、三好(RIKKIO)、多々野(MEIJI)

戦評

明大6-5立教 延長11回の大接戦を制し明大が白星をあげた 試合が動いたのは4回。両チームを通じて初安打となる久保田駿(4年=広陵)による本塁打で明大が1点を先制。 対する立大は7回、遠山雄大(3年=掛川西)が左前打によって出塁すると続く柴純平(3年=栄東)、澤井圭佑(4年=幕張総合)らの四連打で2点を返し逆転に成功する。しかし、その回の裏、星野周太郎(3年=明治大学附属中野八王子)の適時打、荒畑裕太(1年=日本大学第二)による本塁打で明大がまたも同点に追いつく。 その後、四球や暴投が絡み互いに追加点を許すも同点のまま延長戦に突入した。 11回の表、立大は木村一貴(3年=佼成学園)による左越本塁打でさらに1点をあげる。しかし、その裏に多々野将太(4年=花巻東)の左前打によって明大が執念で1点を返すと、続く池尾俊祐(3年=岐阜城北)、鈴木達朗(2年=明治大学附属中野八王子)による適時打で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。 鈴木達朗(2年=明治大学附属中野八王子) 「四年生方と戦えるのもあと数試合なので、本当に勝ててよかった。これからの試合でもお世話になった恩返しができるように精一杯頑張りたい。」

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
濱崎 7 27 5 4 3 3
森田 4 22 6 5 4 2
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
服部 7 26 5 2 1 2
石崎 1 5 1 0 0 0
古村 2/3 4 0 0 2 2
中里 2 1/3 11 3 3 1 1

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 8 福田 6 0 0 0
2 4 上原 5 0 0 0
3 9 遠山 5 1 0 0
4 7 4 1 0 0
1 森田 1 0 0 0
5 3 澤井 1 0 0 0
PH→3 木村瞭 4 1 1 0
6 2 木村一貴 5 3 2 0
7 6 佐々木 3 0 0 0
PH 小野 0 0 0 1
5 丸尾 1 1 0 0
8 1 濱崎 3 0 0 0
7 舘山 1 0 0 1
9 5→6 三好 3 2 2 2
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 8 多々野 6 1 0 0
2 4 久保田 4 3 1 2
3 9 池尾 4 2 1 1
4 7 高桒 4 0 0 0
PR 小須田 0 0 0 0
7 鈴木達朗 2 1 1 0
5 6→5 中村潤耶 2 1 1 3
6 3 千田 3 0 0 0
1 石崎 0 0 0 0
PH 小泉 1 0 0 0
1 古村 0 0 0 0
1 中里 1 0 0 0
7 5 星野 3 2 0 0
6 竹村 2 0 0 0
8 2 奥居 1 0 0 0
PH→3 荒畑 1 1 2 0
3 小林 2 0 0 0
9 1 服部 2 0 0 0
PH 平島 1 0 0 0
2 中村亮太 1 0 0 0
PH 鈴木太朗 0 0 0 1