2017年度【秋季リーグ戦】

9/11(月) 慶應義塾大学 vs 明治大学

試合結果

2017年09月11日 (月)  球場:早大東伏見グラウンド

慶應義塾大学 - 明治大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 H E
1 0 5 1 0 0 0 1 0 1 9 15 2
0 0 0 0 5 0 0 0 3 0 8 12 1

本塁打:大塚(KEIO)

三塁打:

二塁打:竹原(KEIO)、城下(KEIO)、杉浦(KEIO)

戦評

慶大9-8明大 慶大が粘り勝ちで明大から勝ち点。 慶大は初回、3連打で好機を作ると、有賀慎一郎の内野ゴロの間に1点を先制。さらに3回には城下陸(3年=韮山)の2塁打から好機を作り、有賀慎一郎(4年=慶應義塾湘南藤沢)の適時打や大塚穣(2年=一宮)2点本塁打などで一挙に5点を追加する。対する明大は5回に池尾俊祐(2年=岐阜城北)、竹村律生(2年=佐野日大)、久保田駿(4年=広陵)の連続適時打で、5点を返す。明大は3点差で迎えた9回に1点を返し、なおも2死2.3塁の好機で、久保田駿の打球が相手の敵失を誘い、同点に追いつく。 慶大は10回、2死2塁の好機で杉浦正敏(3年=慶應義塾)の適時2塁打で勝ち越しに成功し、その裏9回途中から継投した村石就昭(3年=慶應義塾志木)が抑えて、勝利した。 慶大・大塚穣 「繋ぐ意識が結果として本塁打に結びついた。次の試合に向けて切り替えて頑張っていきたい」

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
竹原 8回2/3 38 11 3 1 5
村石 1回1/3 6 1 2 0 0
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
中里 3 18 9 1 0 6
篠原 6 26 5 9 2 1
石崎 1 4 2 0 0 1

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 9 大町 5 2 0 0
2 4 城下 5 4 1 1
3 3 田中 3 1 0 0
3 井筒 1 0 0 0
PH 杉浦 1 1 1 0
PR→6 鱗原 0 0 0 0
4 8 市野澤 5 2 0 0
5 2 有賀 5 1 2 0
6 7 高田 3 1 0 0
7 合田 2 0 0 0
7 5 大塚 4 2 2 1
8 6 5 0 0 0
3 羽柴 0 0 0 0
9 1 竹原 4 1 0 0
1 村石 1 1 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 9 池尾 5 3 2 0
2 6 竹村 5 3 1 0
3 4 久保田 5 1 2 0
4 7 小泉 5 0 0 0
5 8 多々野 5 2 0 0
6 3→5 中村潤耶 4 0 0 0
7 5 星野 3 1 0 0
PH 鈴木太朗 1 0 0 0
3 小林 1 0 0 0
8 2 奥居 0 0 0 1
2 中村亮太 2 1 0 0
PH 高橋 1 0 0 0
2 金子 1 0 0 0
9 1 中里 0 0 0 0
PH 高桒 1 0 0 0
1 篠原 1 0 0 0
PH 平島 1 1 0 0
PR 小須田 0 0 0 0
1 石崎 0 0 0 0