2018年度【春季リーグ戦】

4月16日(月) 東京大学vs慶應義塾大学

試合結果

2018年04月16日 (月)  球場:早大東伏見グラウンド

慶應義塾大学 - 東京大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 2
0 0 0 1 9 0 0 0 × 10 12 2

本塁打:大町(KEIO)

三塁打:

二塁打:海老原(TOKYO)

戦評

東大10-1慶大 ついに目覚めた東大打線。慶應を圧倒した。東大は4回裏7番中村俊敬(3年・相模中等教育)の右前適時打で1点先制すると、続く5回には一死満塁のチャンスで4番木村将貴(2年・岡崎)が左前打で追加点を奪うと、その後連打や四死球などで、その回に一挙9点を奪う。投げては先発投手の渡邉雄太(4年・新潟)が6回を投げ1失点。その後を投げた高田泰輔(3年・淳心学院)が無失点に抑えて勝利した。慶應も7回に大町怜央(4年・修道)の本塁打で一点を返すも、後続が続かず東大が3年ぶりに勝利した。 渡邉雄太(4年・新潟) 「今日は低めに制球することを意識して投げて、抑えられたのでよかった。自分が入学して初めてのリーグ戦での勝利なので、素直に嬉しいです。」 小澤瑞生主将(4年・長野) 「自分たちの目標は勝ち点を取ることなので、まだまだスタートラインに立っただけ。明日も勝って勝ち点とります。」

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
出町 4 1/3 21 5 3 3 4
浅野 0/3 5 3 0 2 3
神田 3 2/3 15 4 2 1 1
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
渡邉 7 0/3 29 6 5 6 1
高田 2 3/3 12 0 1 2 0

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 9 大町 4 1 1 1
2 5 鱗原 3 2 0 1
3 8 市野澤 5 0 0 0
4 3 田中 2 1 0 1
PH→3 杉浦 2 0 0 0
5 4 大野 3 1 0 0
1 浅野 0 0 0 0
1 神田 1 0 0 0
PH 高田 1 0 0 0
6 7 2 1 0 2
7 2 吉川 2 0 0 0
2 高野 2 0 0 0
8 1 出町 1 0 0 1
4 城下 1 0 0 1
9 6 酒井 3 0 0 0
PH 大塚 0 0 0 1
6 工藤 0 0 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 6 中里 3 0 0 1
2 4 海老原 3 1 2 1
3 9 田中 4 2 0 1
4 8 木村 5 2 1 0
5 5 小澤 4 1 1 1
6 3 伊藤 3 1 1 1
7 2 中村 4 2 2 0
8 1 渡邉 3 1 1 0
1 高田 0 0 0 1
9 7 居城 3 2 1 0