2018年度【春季リーグ戦】

5月19日(土)明治大学vs慶應義塾大学

試合結果

2018年05月19日 (土)  球場:上柚木公園野球場

慶應義塾大学 - 明治大学

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
2 6 0 0 4 5 0 0 3 20 19 1
0 0 0 0 0 0 3 0 4 7 10 6

本塁打:

三塁打:城下(KEIO)

二塁打:市野澤(KEIO)、高野(KEIO)×2、村石(KEIO)、竹村(MEIJI)、田中(KEIO)、城下(KEIO)、高桒(MEIJI)×2、小須田(MEIJI)

戦評

第1試合 慶大20-7明大 慶大は初回に暴投と市野澤文太(3年=慶應義塾)の中前適時打で2点を先制し勢いづくと、その後も城下陸(4年=韮山)の右中間三塁打などで得点を重ね主導権を握った。先発の村石就昭(4年=慶應義塾志木は制球が良く打線の大量援護もあって6回を1四球無失点と明大打線を寄せ付けなかった。明大は7回に3得点しコールドを回避するなど終盤に意地を見せたが、序盤の守備の乱れなどが響いた。 慶大・村石就昭投手(4年=慶應義塾志木) 「打線が先制点を取ってくれたのでとにかくゼロに抑えることを意識して投げました。制球も定まって全体的に良かったです。明日も勝ちます。」

投手成績

打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
村石 6 20 3 6 1 0
浅野 1 8 3 1 2 3
出町 2 11 4 1 1 4
打者 被安打 奪三振 四死球 自責点
大南 2 2/3 15 8 1 1 2
槻橋 3 1/3 17 4 3 2 2
大野 0 2/3 9 3 1 3 3
石崎 3 1/3 17 4 0 4 3

打者成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 7 高田 3 2 1 2
PH→7 生津 1 0 0 1
2 4 城下 4 4 3 1
1 浅野 0 0 0 0
PH→4 大野 2 0 0 0
3 9 大町 4 2 2 2
4 3 田中 5 2 3 2
5 8 市野澤 6 2 3 0
6 2 高野 5 2 1 0
4→5 工藤 1 0 0 0
7 6 酒井 5 2 1 1
8 5 大塚 4 0 0 0
PH→5 石渡 1 0 0 0
1 出町 1 1 0 0
9 1 村石 2 1 0 1
PH 猪砂 1 0 0 0
2 栗田 0 0 0 0
PH 杉浦 1 1 1 0
PR 井上 0 0 0 0
2 吉川 0 0 0 0
打順 守備 名前 打数 安打 打点 四死球
1 6 竹村 5 1 0 0
2 4 谷口 2 0 0 0
PH→5 中村 3 1 0 0
3 5→4 千田 4 0 0 1
4 8 平島 3 0 0 1
5 7→9 高桒 4 3 1 0
6 3 小泉 2 0 0 0
3 星野 2 2 0 0
7 2 奥居 1 1 0 0
PH 高橋 1 0 0 0
2 武田 0 0 0 0
PH 小林 1 0 0 0
2 兼村 0 0 0 1
8 9 池尾 1 0 0 0
7 小須田 3 2 4 0
9 1 大南 0 0 0 0
1 槻橋 1 0 0 0
1 大野 0 0 0 0
1 石崎 1 0 0 1
PH 栗原 1 0 1 0